共通ナビゲーションを飛ばす

社長インタビュー

アブダビ首長国との良好な関係が、当社グループの強みのひとつ

ヘイル油田は、2012年12月に既存油田の新たな30年間の利権更新をした際に、権益を追加取得した油田です。当社グループのアブダビ石油は、この権益を取得した後、3D探鉱や評価井の掘削などによる評価作業、新たな人工島の造成や地表設備の建設、新規生産井の掘削などを進めてきました。既存油田近くに位置するため、既設設備を最大限に活用することによって、新たな設備投資を抑制しつつ長期的に生産量を増加・維持することで、単位当たり操業コストを低減することができます。

アブダビ石油は、1968年の会社設立以来、半世紀にわたる操業実績と環境・生産技術に関する信頼を積み重ね、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国と友好的かつ信頼されるパートナー関係を築いてきました。この良好な関係が、当社グループの強みのひとつであると認識しています。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved