共通ナビゲーションを飛ばす

社長インタビュー

マイカーリース提供などを通じて、カーライフの充実を図る

環境配慮型事業の開発を進める一方で、国内のカーライフマーケットの市場規模は大きく、このマーケットでもシェアを獲得するため、事業を拡大していきます。

当社グループでも、一般の消費者向けに充実したカーライフを提供するため、マイカーリース事業を行っています。車選びや見積り、申し込み等に使っていただくシステムを簡素化するなど、ユーザーにとって使いやすいシステムを構築したり、テレビCMを展開するなど、シェア獲得のための対策を講じています。

マイカーリースの提供のみならず、様々な施策を行い、事業を拡大しています。例えば、近年エコや節約意識の高まりとともに、車を持たずにシェアする人たちが増加していることに対応し、2019年半ばよりカーシェア事業に参入するため、ホームネットカーズと業務提携契約を締結しました。今後ホームネットカーズが保有する「スマートフォンアプリによる車両解錠システム」を用いたカーシェア事業モデルを共同開発します。また、中古車の買取・販売を行うカーセブンを運営しているカーセブンディベロプメントと、コスモステーションの新業態店舗を共同開発することで合意しました。このことにより、カーセブンディベロプメントが持つ車両に関する情報やシステムを活用し、コスモステーションにおける車両買取の更なる機能強化を図り、マイカーリースなどの当社グループの強みとあわせることによって、お客様の車に関わる全てのことをワンストップで提供できるようになります。将来的にはフランチャイズ展開が可能な新業態とする予定です。

また2019年4月1日よりコスモ石油マーケティングにて新たな取り組みの一環として家庭用電力「コスモでんき」の販売を開始しました。これは当社グループが抱える約430万件のコスモ・ザ・カード会員の皆さまとの接点、また当社グループの総合エネルギーが持つ電力小売事業としての知見を活かし、まだ電気料金を見直していないお客様に割安にシンプルな手続きで提供するもので、一定規模の顧客獲得を目指して参ります。

マイカーリースのCMのキーワードになっている「コスモ石油ってガソリンを入れるだけじゃないんだね」というイメージを、より多くの方に持っていただけるよう、様々な取り組みを推進していく方針です。

東北電力、東京電力、中部電力管内にお住まいで、一般電気事業者の従量電灯Bまたは、従量電灯Cを現在契約中のご家庭(オール電化除く)

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved