(セグメント情報)

【事業の種類別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成14年4月1日 至 平成15年3月31日)

 

石油事業

(百万円)

石油開発事業

(百万円)

その他の事業

(百万円)

(百万円)

消去又は全社

(百万円)

連結

(百万円)

T 売上高及び営業損益

 

 

 

 

 

 

売上高

 

 

 

 

 

 

(1)外部顧客に対する売上高

1,830,940

9,772

62,054

1,902,767

1,902,767

(2)セグメント間の内部売上高又は振替高

1,657

23,625

11,873

37,157

(37,157)

1,832,598

33,397

73,928

1,939,924

(37,157)

1,902,767

営業費用

1,816,402

25,452

73,391

1,915,246

(36,645)

1,878,600

営業利益

16,195

7,945

536

24,678

(511)

24,166

U 資産、減価償却費及び資本的支出

 

 

 

 

 

 

資産

1,151,639

60,465

38,429

1,250,534

(3,804)

1,246,730

減価償却費

20,628

2,710

115

23,454

(612)

22,842

資本的支出

21,239

3,305

150

24,695

(563)

24,131

 (注)1 事業の区分は、内部管理上採用している区分によっております。

2 各事業区分に属する主要な製品名又は事業内容

(1)石油事業:揮発油・ナフサ・灯油・軽油・重油・原油・潤滑油・LPガス・アスファルト・石油化学製品等

(2)石油開発事業:原油の生産、採掘及び探鉱

(3)その他の事業:工事業、保険代理業、リース業、旅行業、通信事業他

3 資産のうち、消去又は全社の項目に含めた全社資産(24,852百万円)の主なものは、余資運用資金及び管理部門に係る資産等であります。

4 会計処理方法の変更

 連結子会社コスモエンジニアリング鰍ヘ、請負工事に係る収益の計上基準を従来は工事完成基準によっておりましたが、当連結会計年度における新規着工工事より、長期・大型工事(工期1年以上かつ請負金額1億円以上)については工事進行基準を適用することとしております。

 この変更に伴い、従来の方法によった場合に比較して、当連結会計年度のその他事業の売上高が312百万円多く計上されており、営業利益が9百万円増加しております。

 

(事業区分の変更及び営業費用の配賦方法の変更)

 事業区分については、従来「石油事業」「その他の事業」の区分によっておりましたが、当連結会計年度より「石油事業」「石油開発事業」「その他の事業」に変更しております。この変更は「石油開発事業」に関する事業の重要性が増してきたことから事業活動をより的確に開示するため、従来「石油事業」に含めておりました「石油開発事業」を独立区分することとしました。

 また、この事業区分の変更に伴い従来配賦不能営業費用としていた管理部門に係る費用を見直し、当該費用を各セグメントに負担させることでセグメント別の営業損益をより適正に表示するため、各セグメントに配賦することとしております。この変更に伴い、従来の方法によった場合に比べ、当連結会計年度の営業費用は「石油事業」670百万円、「石油開発事業」16百万円、「その他の事業」34百万円がそれぞれ増加し、各事業の営業利益はそれぞれ同額減少しております。

 

当連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

 

石油事業

(百万円)

石油開発事業

(百万円)

その他の事業

(百万円)

(百万円)

消去又は全社

(百万円)

連結

(百万円)

T 売上高及び営業損益

 

 

 

 

 

 

売上高

 

 

 

 

 

 

(1)外部顧客に対する売上高

1,862,554

12,949

40,773

1,916,277

1,916,277

(2)セグメント間の内部売上高又は振替高

536

18,696

25,960

45,194

(45,194)

1,863,091

31,646

66,734

1,961,471

(45,194)

1,916,277

営業費用

1,845,140

24,120

66,061

1,935,322

(44,290)

1,891,032

営業利益

17,950

7,525

672

26,149

(903)

25,245

U 資産、減価償却費及び資本的支出

 

 

 

 

 

 

資産

1,079,880

63,899

31,065

1,174,844

85,247

1,260,092

減価償却費

20,845

3,266

118

24,230

(598)

23,632

資本的支出

28,426

8,671

144

37,242

(669)

36,572

 (注)1 事業の区分は、内部管理上採用している区分によっております。

2 各事業区分に属する主要な製品名又は事業内容

(1)石油事業:揮発油・ナフサ・灯油・軽油・重油・原油・潤滑油・LPガス・アスファルト・石油化学製品等

(2)石油開発事業:原油の生産、採掘及び探鉱

(3)その他の事業:工事業、保険代理業、リース業、旅行業、通信事業他

3 資産のうち、消去又は全社の項目に含めた全社資産(102,501百万円)の主なものは、余資運用資金及び管理部門に係る資産等であります。

 

【所在地別セグメント情報】

 前連結会計年度(自 平成14年4月1日 至 平成15年3月31日)における本邦以外の国または地域に所在する連結子会社の売上高及び資産は、いずれも連結売上高及び連結総資産の10%未満となっております。このため、所在地別セグメント情報の記載を省略しております。

 

当連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

 

日本

(百万円)

その他の地域

(百万円)

(百万円)

消去又は全社

(百万円)

連結

(百万円)

T 売上高及び営業損益

 

 

 

 

 

売上高

 

 

 

 

 

(1)外部顧客に対する売上高

1,871,452

44,825

1,916,277

1,916,277

(2)セグメント間の内部売上高又は振替高

9,673

175,055

184,728

(184,728)

1,881,126

219,880

2,101,006

(184,728)

1,916,277

営業費用

1,863,114

212,314

2,075,429

(184,397)

1,891,032

営業利益

18,011

7,565

25,577

(331)

25,245

U 資産

1,106,750

89,922

1,196,673

63,419

1,260,092

 (注)1 国又は地域の区分の方法及び各区分に属する主な国又は地域

(1)国又は地域の区分の方法       地理的近接度によっております。

(2)その他の地域に属する主な国又は地域 シンガポール、アメリカ、イギリス、UAE、オーストラリア

2 資産のうち、消去又は全社の項目に含めた全社資産(102,501百万円)の主なものは、余資運用資金及び管理部門に係る資金等であります。

 

【海外売上高】

 前連結会計年度(自 平成14年4月1日 至 平成15年3月31日)及び当連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)における海外売上高は、いずれも連結売上高の10%未満となっております。このため、海外売上高及び連結売上高に占めるその割合の記載を省略しております。