共通ナビゲーションを飛ばす

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた当社の出勤者数削減等の実施について

2021年7月13日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

1.定量的な取り組み内容

算定の対象とする従業員の範囲(※) 目標値 実績及び
対象期間
テレワーク実施可能な社員(対象会社社員の35%) 出勤者
削減率
70%
出勤者削減率
70%
(7月5日~7月9日)
【主たる部門における実施状況】
【本社】
テレワーク実施可能な社員(対象会社社員の30%)
70% 71%
(7月5日~7月9日)
【本社以外】
テレワーク実施可能な社員(対象会社社員の5%)
70% 65%
(7月5日~7月9日)

※対象は、コスモエネルギーホールディングス、コスモエネルギー開発、コスモ石油マーケティングおよびコスモ石油(製油所・研究所を除く)

2.当社グループにおける具体的な取り組みや工夫

当社グループでは、新型コロナウイルス感染症の世界的まん延を機に、危機対策本部を設置し、当社グループ全体に感染予防措置の徹底を図っております。

テレワーク推進に向けた具体的な取組・工夫
・オフィスワーカーは原則 在宅勤務を実施(週5日の在宅勤務も可能)
・テレワークに必要なノートPC、携帯電話(スマホ)の貸与
・メールやチャットを活用するためのIT環境、運用ルールの整備
・出張や対面での会議・研修の原則禁止、オンラインでの会議・研修の実施
出勤者数削減に向けた具体的な取組・工夫(テレワーク関連を除く)
・出勤時の事前申請、上司による事前承認の実施
・有給休暇の取得奨励
・時差出勤の奨励(フレックスタイム制の最大活用)

経済および社会生活に必要不可欠な石油製品およびエネルギーを安定して供給していくため、引き続き、従業員の安全衛生の徹底を図るとともに、生産性をより向上させる「新しい働き方」を追求してまいります。

以上

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved