共通ナビゲーションを飛ばす

サステナビリティトップページ

価値創造に向けた人事制度と人材の育成

価値創造に向けた人事制度と人材の育成

コスモエネルギーグループでは、「人材」を価値創造の源泉と考えます。
労働力人口の減少や働き方改革、石油業界を取り巻く事業環境など、外部環境の変化に合わせた人事諸制度の在り方が求められています。石油事業での競争力強化と新たな事業展開に対応するため、多種多様な能力と経験を集結し、新たな価値を創造していく必要がある中で、あらゆる社員が能力を最大限に発揮できる環境を整え、より公平・公正な処遇で報い、自身を成長させ、持続可能な社会と会社の発展のために貢献できる人材を育成しています。

コスモ石油社員数(2021年3月末日現在)

  男性 女性 合計
コスモ石油
(出向者含む)
非管理職 1,384名 300名 1,684名
管理職 608名 24名 632名
シニア社員 126名 19名 145名
小計 2,118名 343名 2,461名

※CEH、中核3社およびその出向者

  2019年3月末 2020年3月末 2021年3月末
男性 20.0年 19.2年 18.8年
女性 18.5年 17.7年 16.7年
平均※ 19.8年 19.0年 18.5年

※シニア社員含む


人事制度と評価制度

2015年4月より「健全な競争意欲と高い収益意識を持って、年齢・性別・職種に関わらず能力を最大限に発揮することで人材と組織を活性化し、会社と社員が共に成長していく」ことを目的に人事制度の大幅改定を実施しました。全社員を対象とした公平かつ透明性のある評価制度としており、自立的な社員の意識向上とラインマネージャーの評価研修を実施し、適切なフィードバックに努めています。

主な改定内容
目的 具体的施策
あらゆる社員にチャンスを提供するために
  1. コース制を廃止
  2. 管理職に対しては職責に応じて報酬が決まる役割等級制度の導入
  3. 年功要素を排した昇格審査の実施
社員の競争意欲・収益意識の向上を促進するために
  1. 改革や変革に挑んだ社員が高く評価される制度の導入
  2. メリハリのある人事評価の実施
  3. 業績連動型賞与の導入

人材育成

人材育成

社員一人一人の「個の力」を高めるために、人材への投資を積極的に行うと共に、​自らキャリアを選び取る熱意や意識を高める工夫をしています。
人材への投資、社員の改善意識の一つの指標として、2022年度には、社員1人あたり研修費 50,000円、自己啓発通信教育の受講率 20%を目指しています。
キャリア自律に向けた取り組みとして、希望の部署に応募できるジョブチャレンジ制度を設け、2020年度は応募者の65%が希望する部署に成約しました。その他、キャリアデザイン研修の実施やコスモエネルギーグループ内の業務紹介や教育関係の情報などをまとめたキャリアガイドブックを発行するなど、各種サポート施策を整えています。

2020年度 階層別の研修実績
対象者 研修名 受講者 研修時間/人
管理職層 トップ層研修 62 2
新任部室長研修 6 36
ライン長研修 450 3
新任ライン長研修 35 21
OP5等級研修 18 14
非管理職層 直長研修 76 14
新S4等級研修 34 14
新S3等級研修 36 14
OJTトレーナー研修 24 6
新S2等級研修 44 12
OP4等級研修 26 14
OP3等級研修 47 14
OP2等級研修 25 14
OP二年次研修 47 7.5
OP新入社員研修 66 37.5
二年次研修 29 14
新入社員研修 24 284
会社指定通信教育 658講座 平均学習時間
20~25

※このほか、全社員を対象にした通信教育の補助、業務に応じた資格取得補助を実施しています
※コスモ石油在籍者(出向者含む)

資格・技能検定取得奨励・自己啓発の推進

コスモエネルギーグループは、業務遂行に関わる資格取得を奨励し、特に必要とされる資格は、受験料や資格取得のための講座の受講料を支給しています。

社員の自己啓発も奨励しており、各種の通信教育講座を用意しています。受講期間内に終了した従業員には、業務との関連性に応じて、受講料の全額または一部を補助金として支給しています。

  2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
講座数 307 160 160 179
通信教育受講者数 246名 225名 200名 264名

※コスモ石油在籍者(出向者含む)

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved