共通ナビゲーションを飛ばす

サステナビリティトップページ

担当役員メッセージ

取締役 常務執行役員
サステナビリティ推進部、事業開発部担当
砂野 義充

全ての社員が、それぞれの仕事を通してESGを意識していくことが重要

地球環境や社会の持続可能性に対する危機感が強まり、世界中でサステナビリティを追求する動きが加速する中、企業の果たすべき役割はますます大きくなっていると考えています。
ESGやCSRを「社会貢献」=利益に結び付かないコストのかかる仕事だと捉えて、表面的に整えていけば良いという考え方を持つ人もいます。これまでは当社グループにもそのような部分があったかもしれませんが、これからは、全ての社員がそれぞれの仕事を通してESGを意識することで、社会及び企業の持続的発展をめざす時代に入ってきました。
社会の目も厳しくなり、投資家に対して、環境に配慮しない会社に投資しないで欲しいと要望する動きになっています。石炭火力に新たな投資はしないという投資家もいます。我々はエネルギーを供給する企業として、すべてのステークホルダーの皆様から必要とされるために、真剣にサステナブル経営に取り組まないといけません。
今年度から、コスモエネルギーホールディングスの中にサスナテビリティ推進部を作り、これまで以上にグループ理念で謳っている持続的発展を目指して、収益と社会価値の両方を追求してまいります。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved