共通ナビゲーションを飛ばす

CSRトップページ

コスモエネルギーグループCSR調達方針

コスモエネルギーグループCSR調達方針策定にあたって

コスモエネルギーグループは、経営理念の「持続的発展」を実現するために、基本的人権の尊重をはじめ、労働、環境、腐敗防止など、全ての社員が日々の業務においてとるべき行動や守るべき事項を企業行動指針として定めています。
この企業行動指針は、お取引先や協力会社などに対しても関連する事項の遵守を要請しています。

コスモエネルギーグループは、全てのお取引先が、「持続的発展」を実現するための大切なビジネスパートナーと考えています。

お取引先と適切なコミュニケーションを図り、健全な関係を築くことで、相互繁栄をしながら持続可能な社会の実現をめざします。

中核3事業会社のうち最も購買額が大きいコスモ石油では、この「コスモエネルギーグループCSR調達方針」に基づき、より詳細な取り組みを定めた、「コスモ石油CSR購買ガイドライン」を策定致しました。

今後、グループ各社においても、「コスモエネルギーグループCSR調達方針」に基づき、事業形態に即した「CSR購買ガイドライン」の策定を進めると共に、持続可能な社会の構築と発展に向け努めてまいります。

コスモエネルギーグループCSR調達方針

1.公正な取引・機会均等

取引先に対して、調達に関する情報を適時・適切に発信するなど、公正な取引の機会を提供し、相互理解と信頼関係の構築に努めます。また、不公正な取引方法や受領拒否、支払遅延、不当な取引条件の押し付けなどを行いません。

2.社会的責任

石油開発、貯蔵、製造、物流、販売等、サプライチェーンのすべての段階における企業の社会的責任を念頭において、製品・サービス等の調達を推進します。具体的には、以下の項目を考慮します。

  • 法令・社会規範の遵守
  • 品質、防災等安全確保への取り組み
  • 人権尊重、労働安全衛生等、労働環境改善への取り組み
  • 環境保全、環境配慮への取り組み

3.取引先の選定評価

取引先の選定は、品質、納期、価格、技術力、CSRへの取り組みおよび経営の安定性等を総合的に勘案した上で、合理的な判断に基づいて行います。

4.法令・社会規範遵守

調達業務の遂行にあたり、その国・地域に適用される法令・社会規範の遵守はもちろん、その環境、文化、慣習等を尊重し、これらに反する行為は行いません。また、取引先と私的な利害関係は持たず、不正な取引を目的とした接待・贈答の授受を行いません。

5.相互発展(パートナーシップ)

取引先とは、お互いに大切なパートナーとして、協力体制の構築 に取り組み、ともに相互発展をめざします。また、取引先の立場を尊重した上で、コスモエネルギーグループ企業行動指針を実践いただくことを推奨します。

6.透明性の確保

取引先の選定においては、取引に必要な情報や条件を公平に公開し、必要に応じて、選定しなかった場合の理由を開示します。

2019年10月29日 制定

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved