共通ナビゲーションを飛ばす

CSRトップページ

丸善石油化学の品質不適切行為に関する再発防止策について

連結子会社である丸善石油化学株式会社が取り扱う製品において、品質検査に係る試験・分析項目の一部につき、お客様との契約に則った検査がなされていない事実が2018年1月に判明いたしました。

本件につきましては、関係各位に多大なるご迷惑とご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。今後このような事態が再び発生することがないよう品質管理体制の強化を図り、再発防止に努めてまいります。なお、再発防止策は、外部弁護士を交えて設置した丸善石油化学の社内調査委員会による問題の究明および原因分析の結果に基づく再発防止策の提言を受け、丸善石油化学において取りまとめました。

再発防止策

会社全体の組織・制度上の要因に対する対応策

全社的な(子会社含む)品質に対する意識の向上およびお客様に対する品質保証体制の充実と関連部門の連携強化を図るため、組織改編を含めた以下の対策を実施する。またコンプライアンスの浸透に向けた風土改善に取り組む。

  • 全社(子会社含む)にまたがる品質保証システムの構築
  • 千葉工場の品質管理を適切にマネジメントするシステムの構築
  • 営業統括室・品質統括グループの役割充実
  • 監査体制の充実
  • CSR推進体制の強化

品質管理課を巡る歴史的・環境的要因に対する対応策

品質管理課内部の体制強化と業務フローの改善等の対策を以下のとおり実施する。

  • 品質管理課の体制強化と業務フローの改善

品質管理課人員の主観的・属人的要因に対する対応策

主観的・属人的要因による不適切行為を発生させないため、以下の対策を実施する。

  • 見える化・見られている意識の形成
  • 再発防止策に対応した教育の実施(四日市工場品質検査部門を含めて実施)
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved