共通ナビゲーションを飛ばす

サステナビリティトップページ

2020年度 コスモ石油四日市製油所

  • 所在地
    三重県四日市市大協町1-1
  • 操業開始年月
    1943年7月
  • 面積
     
    1,172,544m2
    (うち霞発電所 154,201m2
  • 社員数
    395名(2021年4月現在)
  • 原油処理能力
    86,000バレル/日
    (2018年6月現在)
    事業所概要
  • ISO9001認証取得
    1997年3月14日認証取得
    更新
    2020年4月12日認証更新
  • ISO14001認証取得
    1998年3月20日認証取得
    更新
    2019年3月20日認証更新
労働無災害記録(延べ時間)(2020年12月現在)

5,393千時間

写真:四日市製油所
四日市製油所周辺地図

安全衛生・環境関連資格保有者数

資格名称 現在の保有者数(述べ人数)
公害防止管理者
公害防止管理者(大気) 1種 12名
公害防止管理者(大気) 3種 3名
公害防止管理者(大気) 4種 1名
公害防止管理者(水質) 1種 7名
公害防止管理者(水質) 3種 1名
公害防止管理者(騒音) 2名
公害防止管理者(振動) 2名
公害防止管理者(ダイオキシン) 1名
危険物取扱者
危険物取扱者(甲) 41名
危険物取扱者(乙) 4類 302名
危険物取扱者(乙) その他 174名
高圧ガス
高圧ガス製造保安責任者(甲)化学 4名
高圧ガス製造保安責任者(甲)機械 29名
高圧ガス製造保安責任者(乙)化学 34名
高圧ガス製造保安責任者(乙)機械 169名
エネルギー管理士
エネルギー管理士(熱) 10名
エネルギー管理士(電気) 3名
産業廃棄物関連
特別管理産業廃棄物管理責任者 3名
産業廃棄物施設技術管理者 3名
ボイラー
ボイラー(特級) 11名
ボイラー(1級) 117名
ボイラー(2級) 222名
労働衛生関連資格
第1種衛生管理者 4名

※複数の種類を保有している社員は重複して数えています。

法規制物質

大気

※四日市霞発電所分も含む
物質 規制値 2018年度実績 2019年度実績 2020年度実績 保証マーク
最大 平均 最大 平均 最大 平均
NOx (m3N/時)(総量規制) 71.7
(注1)
82 32.4 44 28.5 61 27.8
SOx (m3N/時)(総量規制) 99.58
(注1)
83 15.4 28 12.6 36 16.5
ばいじん(ボイラー)(g/m3N) 0.05 0.002 0.0019 0.0019 0.0019 0.0021 0.0018

水質

※総量規制については四日市霞発電所分も含む
物質 規制値 2018年度実績 2019年度実績 2020年度実績 保証マーク
最大 平均 最大 平均 最大 平均
COD (kg/日)(総量規制) 504.6 307.8 92.0 191.9 72.3 236.8 88.8
COD (mg/l) 24 7.0 4.2 6.0 3.2 7.0 3.9
SS (mg/l) 20 41 9.0 14 5.9 15.0 5.8
油分 (mg/l) 3 0.9 定量下限未満 0.9 定量下限未満 1.6 定量下限未満
窒素 (kg/日)(総量規制) 449.9 63.8 28.7 87.3 25.1 142.0 20.1
窒素 (mg/l) 10 2.0 定量下限未満 2.2 定量下限未満 2.5 定量下限未満
リン (kg/日)(総量規制) 18.98 4.00 1.10 2.59 1.24 7.12 1.21
リン (mg/l) 1 0.11 0.06 0.24 0.10 0.25 0.10
フェノール (mg/l) 1 定量下限未満 0.05 定量下限未満
ベンゼン (mg/l) 0.1 0.03 定量下限未満 0.04 定量下限未満 0.02 定量下限未満
pH 6.5~8.6 7.2~8.3 7.1~8.2 7.2~8.2
水質 (霞発電所)
物質 規制値 2018年度実績 2019年度実績 2020年度実績
最大 平均 最大 平均 最大 平均
COD (mg/l) 20 11 5.8 9.0 6.6 12.0 7.3
SS (mg/l) 40 11 6.1 12 5.8 40.0 9.8
油分 (mg/l) 2 定量下限未満 定量下限未満 0.5 定量下限未満
窒素 (mg/l) 15 定量下限未満 4.2 定量下限未満 6.8 3.0
リン (mg/l) 2 0.72 0.37 0.82 0.48 0.78 0.39
フェノール (mg/l) 1 定量下限未満 0.05 定量下限未満
ベンゼン (mg/l) 0.05 定量下限未満 定量下限未満 定量下限未満
pH 6.5~8.6 7.4~8.4 7.1~8.2 7.2~8.5

(注1)2017年8月1日から、霞発電所再稼動、5T/P休止等により協定値変更。

PCB廃棄物保管状況 保証マーク

トランス類
20台
コンデンサ類
1台
その他
安定器他

環境パフォーマンス(PRTR)

対象物質名称 排出量(kg) 移動量計
大気排出量 水域排出量 土壌排出量 排出量計
亜鉛の水溶性化合物 0 1,400 0 1,400 0
エチルベンゼン 550 0 0 550 0
キシレン 2,300 0 0 2,300 0
コバルト及びその化合物 0 0 0 0 10
スチレン 3,800 0 0 3,800 0
1,2,4-トリメチルベンゼン 710 0 0 710 0
1,3,5-トリメチルベンゼン 150 0 0 150 0
トルエン 11,000 0 0 11,000 0
バナジウム化合物 0 0 0 0 560,000
ニッケル化合物 0 0 0 0 121,100
ヘキサデシルトリメチルアンモニウム=クロリド 0 1,500 0 1,500 0
ノルマル-ヘキサン 13,000 0 0 13,000 0
ベンゼン 2,000 0 0 2,000 0
モリブデン及びその化合物 0 0 0 0 2,900

環境パフォーマンス

データは四日市製油所分のみ

グラフ

硫黄酸化物(SOx)・窒素酸化物(NOx)排出量の推移

グラフ

COD負荷量の推移

グラフ

廃棄物の推移

霞発電所 環境パフォーマンス

大気

物質 2017
排出量
2018
排出量
2019
排出量
2020
排出量
NOx (t/年) 62.8 40.1 46.8 117.0
SOx (t/年) 37.0 103.5 117.0 46.8

水質

物質 2017
排出量
2018
排出量
2019
排出量
2020
排出量
COD (t/年) 0.42 0.3 0.4 0.4
窒素 (kg/年) 298.02 282.8    
リン (kg/年) 8.41 2.83    

霞発電所 環境パフォーマンスの廃棄物

2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
発生量 (t/年) 7,480 12,649 10,224 13,058
再資源化量 (t/年) 6,404 11,495 8,331 11,006
最終処分量 (t/年) 1,009 82 0 0

社会パフォーマンス

環境保全・安全衛生・保安 教育実績

環境保全・保安(ISO教育)
件名 対象 人数 回数(頻度)
ISO 認識教育 全員 514 31
ISO教育 安全内部監査員研修 対象従業員 20 2
ISO教育 品質・環境・安全内部監査員養成講座 対象従業員 9 1
保安
件名 対象 人数 回数(頻度)
防災訓練 対象従業員 453 4
ゼロ災研修 転入者・希望者 28 1
危害予防規程再周知教育 全員 639 1
事故教育 全員 639 1
安全教育-機会研修 対象従業員 7,001 188
安全教育-特別研修 対象従業員 3,898 109
安全衛生
件名 対象 人数 回数(頻度)
課および職場安全衛生委員会 全員 5,938 322

社外表彰

名称 件数 表彰理由/概要など 備考
優良勤労者表彰 1 10年以上の勤続と功績をたたえる 四日市商工会議所
1 20年以上の勤続と功績をたたえる 四日市商工会議所
1 30年以上の勤続と功績をたたえる 四日市商工会議所
1 40年以上の勤続と功績をたたえる 四日市商工会議所
優良勤労者協会長表彰 5 本事業所に20年以上の勤続・功績をたたえる 四日市労働基準協会
高圧ガス安全協会長表彰 2 高圧ガス取扱業務に従事した功績をたたえる 三重県高圧ガス安全協会
優良ボイラ技士表彰 2 ボイラ技士として従事した功績をたたえる ボイラ協会

地域とのコミュニケーション

地域活動

  • 港地区定期整備明会
  • 橋北地区公災害防止連絡会
  • 霞ヶ浦地域公災害防止協議会
  • ボランティア清掃(1回/月)
  • コンビナート各社情報交換会(泗庶会、霞総務分科会、三社会)
    ・泗庶会
    ・霞総務分科会
    ・三社会
  • 港地区グループ別防災訓練

苦情件数

1件

  • TA関連の案件:別途ファイル参照(2020外部問合せ受付記録)

2019年度見学者数

2件 5名

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved