共通ナビゲーションを飛ばす

CSRトップページ

2016年度 コスモ石油ルブリカンツ株式会社

  • 所在地
    東京都港区芝浦1-1-1
  • 操業開始年月
    1998年7月
  • 面積
    下津工場 93,967m2
     
    大阪工場 30,868m2
     
    四日市工場 コスモ石油四日市製油所敷地内
     
    商品研究所 コスモ石油中央研究所敷地内
  • 社員数
    190名 (2017年3月31日現在)
ISO認証取得状況
事業所 規格 認証取得 更新
下津工場 ISO9001 1997年5月9日 2015年6月27日
ISO14001 2003年6月27日 2015年6月27日
大阪工場 ISO9001 1997年3月31日 2015年4月4日
ISO14001 2003年10月17日 2015年3月30日
四日市工場 ※1 ISO9001 1997年3月14日 2017年3月14日
ISO14001 1998年3月20日 2016年3月20日
商品研究所 ※2 ISO14001 2006年12月26日 2016年12月12日

※1 コスモ石油 四日市製油所の認証に含まれます。

※2 コスモ石油 中央研究所の認証に含まれます。


安全衛生・環境関連資格保有者数(2017年3月31日現在)

下津工場
公害防止管理者(大気) 2名
公害防止管理者(水質) 2名
公害防止管理者(騒音) 1名
危険物取扱者(甲・乙種) 31名
高圧ガス製造保安責任者(甲・乙種) 3名
特別管理産業廃棄物管理責任者 2名
ボイラー技士(1,2級) 6名
大阪工場
公害防止管理者(大気) 3名
公害防止管理者(水質) 2名
危険物取扱者(甲・乙種) 44名
高圧ガス製造保安責任者(甲・乙種) 8名
特別管理産業廃棄物管理責任者 2名
環境計量士 1名
ボイラー技士(1,2級) 14名

※複数の種類を保有しているものは重複して数えています。

法規制物質(大阪工場のみ規制対象) 保証マーク

大気
物質 規制値 2014年度実績 2015年度実績 2016年度実績
最大 平均 最大 平均 最大 平均
NOx (ppm) 180 84.0 82.5 91.0 80.0 38.0 33.0
SOx (m3N/時) 0.035 0.006 0.006 0.003 0.003 0.003 0.003
ばいじん(ボイラー)(g/m3N) 0.15 0.002 0.002 0.005 0.004 0.004 0.003
水質
物質 規制値 2014年度実績 2015年度実績 2016年度実績
pH 5.0~9.0 6.0~8.7 6.3~8.3 6.6~8.4
温度 45℃未満 最大34.3℃ 最大32.3℃ 最大34.7℃

PCB廃棄物保管状況 保証マーク

(大阪工場)
なし
(下津工場)
トランス類
なし
コンデンサ類
なし
その他
安定器他

環境パフォーマンス(PRTR)

(大阪工場)

PRTR対象物質 排出量 移動量
大気 水域 土壌 合計
キシレン (Kg/年) 15 0 0 15 0
1,2,4-トリメチルベンゼン (kg/年) 14 0 0 14 0

(下津工場)

PRTR対象物質 排出量 移動量
大気 水域 土壌 合計
メチルナフタレン (Kg/年) 40 0 0 40 0

(商品研究所)

PRTR対象物質 排出量 移動量
大気 水域 土壌 合計
ノルマル-ヘキサン(kg/年) 40 0 0 40 1,900

(注1)大阪工場では、 2,6-ジ-ターシャリ-ブチル-4-クレゾール、 メチレンビス(4,1-フェニレン)=ジイソシアネート、 モルホリンは1,000kg/年以上の取り扱いがありますが、排出量および移動量はすべて0kg/年となっています。

(注2)下津工場では、 2,6-ジ-ターシャリ-ブチル-4-クレゾール、 ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(アルキル基の炭素数が12から15までのもの及びその混合物に限る)、ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェルエーテルは1,000kg/年以上の取り扱いがありますが、排出量および移動量はすべて0kg/年となっています。

(注3)四日市工場では、2,6-ジ-ターシャリ-ブチル-4-クレゾールは1,000kg/年以上の取り扱いがありますが、排出量および移動量はすべて0kg/年となっています。

社会パフォーマンス

環境保全・安全衛生・保安 教育実績

(大阪工場)
環境保全
件名 対象 人数 回数(頻度)
環境一般自覚教育 全従業員(構内業者含) 50 1回/人
保安
件名 対象 人数 回数(頻度)
休日・夜間緊急時駆付け者連絡訓練 男性従業員(構内業者含) 37 2回/年
緊急装置訓練(地震発生時の対応) 全従業員 40 1回/年
その他全般
件名 対象 人数 回数(頻度)
配置転換者・転入者教育 配置転換者・転入者 2 1回/人
新入社教育 新入社員 2 1回/人
(下津工場)
環境保全
件名 対象 人数 回数(頻度)
危険物屋外タンク貯蔵所の底板からの漏洩事故(市消防) 全従業員 62 1
津波防災関係について(海南海上保安署) 全従業員 64 1
保安
件名 対象 人数 回数(頻度)
危険物施設 安全推進講演会 全従業員 1 1
甲種防火管理者講習 管理課 1 1
情報システムセキュリティー教育 全従業員 38 1
電気保安教育 CLS 12 1
和歌山県北部臨海広域消防協議会合同訓練 会社代表者 5 1
屋外タンク実務担当者講習会 会社代表者 1 1
危険物事故事例セミナー 会社代表者 1 1
安全衛生
件名 対象 人数 回数(頻度)
安全管理のつどい 全従業員 3 1
労働災害発生状況、法改正、熱中症対策など(労基署) 全従業員 57 1
交通安全講演会(海南警察署) 全従業員 65 1
衛生管理のつどい 全従業員 3 1
和歌山県労働安全衛生大会 全従業員 4 1
安全衛生推進者養成講習 会社代表者 1 1
健康づくり職場リーダー養成講習会 会社代表者 1 1
その他全般
件名 対象 人数 回数(頻度)
第一線監督者研修会 会社代表者 1 1
企業における研修責任者」講習 会社代表者 1 1

社外表彰

(大阪工場)
名称 主催 件数 表彰理由/概要など
優良危険物防火協議会部会役員表彰 大正危険物防火協議会 油槽所部会 1 部会役員として会の育成発展に尽くし、大阪市消防行政の推進に寄与したことによる表彰
(下津工場)
名称 主催 件数 表彰理由/概要など
優良自衛消防隊員 海南市消防本部 1 他の自衛消防隊員の模範となる

地域とのコミュニケーション

(大阪工場)

地域活動

  1. 大正消防署
    • 防災講演会への参加
    • 防災体験学習会への参加
  2. 大阪市防火管理協会
    • 総会への参加
  3. 大正区危険物防火協議会
    • 総会への参加
  4. 大正区防火協力会
    • 総会への参加
  5. 大正区自衛消防協議会
    • 総会への参加
    • 自衛消防協議会技術発表会への参加
    • 安全祈願祭への参加
  6. 大阪市水上防火協力会
    • 総会への参加
  7. 大阪市水上危険物防火協議会
  8. 海上保安協会
    • 総会への参加
  9. 大阪市都市環境協議会
  10. 大阪府計量協会
    • 計量事業者研修会への参加
  11. 大阪西労働基準協会
    • 安全衛生推進委員会(化食委員会)への参加
  12. 石連海水油濁処理協力機構大阪支部
    • 平成28年度定例会議への参加
    • 通報訓練等への参加
  13. 大阪湾播磨灘排出油防除協議会
    • 通報訓練等への参加

苦情件数

0件

(下津工場)

地域活動

  • 北部臨海広域消防協議会総会
  • 新生会(近隣企業との情報交換会)
  • 港湾振興会総会
  • 県港湾協会総会
  • 隣接する市道の清掃活動(工場周辺、工場~駅)
  • 和歌山県職体連主催競技会(フットサル、ソフトボール)
  • 県海上保安部新造巡視船披露式
  • 和歌山県経営者協会理事会
  • ふるさと祭りへの参加

苦情件数

0件

2016年度工場見学者数

下津工場 8件 73人

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved