共通ナビゲーションを飛ばす
  • 現在のページの位置:ホーム > CSR > 第三者保証報告書

CSRトップページ

第三者保証報告書

第三者保証報告書

写真
KPMGあずさ
サステナビリティ
株式会社
赤坂 真一朗

2018年から第6次連結中期経営計画と連動した新連結中期CSR計画がスタートしました。新しいCSR計画「環境施策の推進」では、「温室効果ガス排出量の削減」として2022年度、2030年度までの中長期的な削減目標が設定されています。気候変動に与える影響が大きいエネルギー供給事業者として、中長期的な温室効果ガス排出量の削減目標を設定し、気候変動対策に取り組む姿勢は評価できます。

また、新連結中期CSR計画では、環境施策に加え、「人権・社会貢献施策の充実」、「安全施策の徹底」、「ガバナンス体制の強化」が挙げられています。ここでは、グループ全体の目標や各事業会社の目標が明確に設定されており、コスモエネルギーグループとしてのCSR推進をより意識した計画になっていると考えます。

今後については、気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures: TCFD)の提言の中で情報開示が求められている低炭素経済への移行に伴うリスクや機会について、貴社グループの多くのステークホルダーが高い関心を持っていると考えますので、低炭素経済への移行に伴うリスクや機会の認識、複数の将来シナリオに基づく戦略といった情報の開示が検討できるのではないかと考えます。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved