共通ナビゲーションを飛ばす

人権方針

当社グループはこれまでも企業行動指針により人権を守る活動を行ってまいりましたが、この度グローバルスタンダードである「ビジネスと人権に関する指導原則」に準拠した方針の策定について、サステナビリティ戦略会議で討議を重ね、「人権方針」として取締役会において決議いたしました。

人権方針

コスモエネルギーグループ(以下、当社グループ)は「私たちは、地球と人間と社会の調和と共生を図り、無限に広がる未来に向けての持続的発展をめざします。」というコスモエネルギーグループ理念(以下、グループ理念)の実現のために、すべてのステークホルダーの人権が十分に尊重されること、および当社グループすべての役員および従業員が高い倫理基準に基づいて行動することが不可欠であると認識しています。そのため、コスモエネルギーグループ企業行動指針(以下、企業行動指針)において、人権の尊重を明記し、人権の重要性と企業として人権を尊重する責任を示しています。本方針はグループ理念および企業行動指針に基づき、当社グループにおける人権尊重の取り組みについての基本的な方針を示すものです。

1. 尊重する原則と適用範囲

  • 1)国際規範の尊重
    当社グループは、国連グローバル・コンパクト署名企業として「国連グローバル・コンパクト10原則」を支持し、尊重しています。また、すべての人びとの基本的人権について規定した国連「国際人権章典」(「世界人権宣言」、「市民的及び政治的権利に関する国際規約」および「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」)をはじめ、「ビジネスと人権に関する指導原則」、労働における基本的権利を規定した「労働における基本原則及び権利に関するILO宣言」、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」および「子どもの権利とビジネスの原則」等の人権に関する国際規範を支持し、尊重しています。
  • 2)法令等の遵守
    当社グループは、事業活動を行う国や地域の人権に関する法令等を遵守します。また、国際的に認められた人権と各国・地域の法令等の間に矛盾がある場合は、本方針をガイドラインとして国際的な人権原則を尊重するための方法を追求していきます。
  • 3)適用範囲
    本方針は、当社グループすべての役員および従業員はもとより、当社グループの事業活動に関連するすべてのビジネスパートナーに対しても、本方針への理解と協力を求めます。

2. 重要な人権課題

当社グループは、当社の事業活動が影響力を持つ以下の領域から人権尊重の取り組みを推進します。

  • 1)サプライチェーン
    • 基本的人権の尊重
    • 差別の禁止
    • 強制労働・児童労働の禁止
    • 先住民族の土地・権利の尊重
    • 人権問題のある国においても人権を尊重した事業展開
    • 人権を尊重した警備
  • 2)従業員
    • 公正・公平な評価と差別等の禁止
    • ワークライフバランスの推進
    • 多様性の尊重
    • ハラスメントの禁止
    • 雇用の安定への取り組み
    • 健全な労使関係

3. 予防・是正措置

当社グループは、人権デュー・ディリジェンスの仕組みを構築し継続的に運用することで、自らの事業活動や事業上の取引に関連する活動によって、直接または間接的に人権への負の影響が生じるまたは生じる可能性がある場合、適切な予防・是正措置をとり、人権尊重の責任を果たします。人権デュー・ディリジェンスには、人権に関する評価と是正のプロセスの枠組み、および実効的な救済メカニズムを含みます。

4. コミュニケーションと教育

当社グループは、本方針をすべての役員、従業員および取引先をはじめとするステークホルダーに周知し、当社グループすべての会社における事業活動に組み込まれるよう、自らの役員と従業員に対し、適切な教育を適宜実施します。

5. ステークホルダーとの対話

当社グループは、関連するステークホルダーと対話や協議を行い、人権における潜在的および実際の影響に対して対応を行います。

6. 情報開示

当社グループは、本方針に基づく人権尊重の取り組みの進捗状況や結果を、ウェブサイトや報告書等で開示します。

[ 制定日 ] 2021年12月

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved