共通ナビゲーションを飛ばす

コスモエネルギーグループ企業行動指針

コスモエネルギーグループ 企業行動指針 PDF形式(8.30MB)

コスモエネルギーグループ企業行動指針について

コスモエネルギーグループでは、経営理念の「持続的発展」を実現するためにすべての役員及び社員が日々の業務においてとるべき行動や守るべき事項を「コスモエネルギーグループ企業行動指針」として定めています。

社会に対する責任と誠実さ、そして高い倫理観を持ち、コスモエネルギーグループで働くすべての社員がこの企業行動指針を実践し、より信頼されるコスモエネルギーグループをめざしています。

第1章

安全で事故のない企業グループであり続けます

  1. 安全で快適な職場環境づくり
  2. 労働災害および事故の防止
  3. 事故・災害発生時の備え
  4. 事故・災害発生時の責任ある行動

第2章

お客様の信頼と満足に応えます

  1. エネルギーの安定的な供給
  2. お客様に信頼される製品・サービスの提供
  3. お客様にご満足いただける対応

第3章

人を大切にします

  1. 一人ひとりの人権、多様性の尊重
  2. 明るく働きやすい職場づくり
  3. 人材の育成および能力の向上

第4章

地球環境を大切にします

  1. 地球環境のため、いま、実行すること
  2. 地球環境のための未来にむけた行動

第5章

社会とのコミュニケーションを大切にします

  1. 地域社会の発展
  2. 私たちをより知っていただくために

第6章

誠実な企業グループであり続けます

  1. 社会の一員としての良識ある行動
  2. 会社財産の適切な管理と利用
  3. 誠実な取引
  4. 情報の取り扱い

当社は、コスモエネルギーグループ企業行動指針に従った行動を確実に実施するため、各種社内規程を制定し、法令はもちろんのこと、企業倫理を遵守するために必要な活動を展開しています。

コンプライアンスの徹底

コスモエネルギーグループ企業倫理規程

コスモエネルギーグループでは、コスモエネルギーグループ企業行動指針の第6章1項の「社会の一員として良識ある行動」の中で、企業倫理の徹底(6-1-1)、社会に対する責任の自覚と行動(6-1-2)、日常生活における法令・社会規範等の遵守(6-1-3)等、様々な項目において、社会の一員として責任と社会的良識をもって誠実に行動することとしています。

この企業行動指針を推進・実施・確認する組織として、「企業倫理・人権委員会」を設置し、企業倫理の確立、コンプライアンス遵守の徹底を図ることを目的として制定しています。また、企業倫理に関する問題や事実を通報・相談を受けるための「コスモエネルギー企業倫理相談窓口(企業倫理ヘルプライン)」を設置しています。さらにハラスメント・人権への対応を強化するため、企業倫理ヘルプラインとは別に「ハラスメント・人権相談窓口」を設置しています。

日常業務の小さなルール違反を見逃すことが重大なコンプライアンス違反につながり、これまで築き上げてきた信頼が崩れ、企業価値の失墜を招く可能性があります。
このことをすべての社員に周知し、業務に関連する法令、社内規定などのルールを守るだけでなく、日常のコンプライアンス遵守が重要であり、すべてのステークホルダーの皆様から信頼を得る行動を実践することで、企業価値を向上させていきます。

腐敗防止

コスモエネルギーグループ接待及び贈答に関する規程

コスモエネルギーグループでは、コスモエネルギーグループ企業行動指針の第6章3項の「誠実な取引」の中で、接待・贈答の制限(6-3-5)、政治・行政との健全な関係(6-3-6)、贈収賄の禁止(6-3-7)において、公務員への接待・贈答を行うこと、社会常識・国際的通念の範囲を逸脱した接待・贈答の授受を禁止しております。

2016年6月、昨今の環境変化を踏まえ、当社グループは贈収賄防止の取り組みを更に進めるため、接待・贈答等に関する基本的な考え方と管理方法を規程として定めました。
この規程は、公務員等への贈収賄防止はもとより、贈収賄と誤解を招く行為を防止することを目的としており、子会社を含む企業グループとして、接待・贈答の記録管理や承認ルール体制を明確にしたものです。

この中で、社員に対しては、個人的その他不正な取引を目的とした接待・贈答の授受を固く禁じており、グループ社員一同、一人ひとりが疑惑や不振を招かぬよう誠実に行動することで、社会からより信頼される企業になることをめざしています。

リスクマネジメント

コスモエネルギーグループリスクマネジメント規程

コスモエネルギーグループでは、コスモエネルギーグループ企業行動指針の第1章1項の「安全で快適な職場環境づくり」の危機管理の徹底(1-1-3)、第1章3項の「事故・災害発生時の備え」の中で、人命尊重の基本精神に則り、危機に備えた体制整備や緊急時の対応を定めるとともに、改善・充実を図っています。

また、事業を取り巻くさまざまなリスクに対して的確な管理と対応ができるようリスクマネジメント体制の構築、運用に努めています。

グループ経営に悪影響を与えるすべての不確実性を「リスク」とし、グループ経営または事業活動に重大な影響を与える事態を「危機」と定義し、経済的損失をもたらす可能性のあるもの、事業を停止させる可能性のあるもの、信用を毀損し企業イメージを失墜させる可能性のあるもの等に対し、最小かつ経常化されたコストで適切な対応を実施することにより、事業の継続と安定的発展を確保していくための管理手法として、リスクマネジメント規程を定めています。

このリスクマネジメント規程を補完するために、危機管理規程や事業継続計画規程を制定し、事業への影響を最小限に抑えるための体制整備の推進に取り組みます。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved