共通ナビゲーションを飛ばす

東西オイルターミナル株式会社

東西オイルターミナル株式会社は、「安全操業と安定供給」を目指します。

当社は株主(コスモ石油、JXTGエネルギー)両社が共同利用する油槽所運営の会社として、1970年発足しました。

爾来、「安全操業と効率化」を使命として業容を拡大し、今日に至っては油槽所24ヶ所、年間取扱量 約1,100万キロリットルと日本最大のオイルターミナル会社となり、株主両社の物流機能の一翼を担う当社の役割は極めて重要な位置づけとなっております。

当社の特筆すべき事項としましては、経営目標に沿った全社活動として労働安全衛生マネージメントシステムの手法を導入した4S活動(Safty、Saving、Service、Sound)を継続的に展開して、業務品質の向上と現場力の強化に取り組んでおります。

写真

東西オイルターミナル境港油槽所

会社概要

本社所在地 東京都港区芝 5-3-2 アイセ芝ビル
電話 03-5439-9491
設立 1970年3月2日
株主 コスモ石油株式会社 50.0%、JXTGエネルギー株式会社 50.0%
資本金 4億8,000万円(2018年3月末現在)
代表 代表取締役社長 角 満夫
事業内容 石油類の受払作業
決算期 3月
従業員数 287名(2018年4月1日現在)
事業所 油槽所:苫小牧、釧路、青森、八戸、秋田、酒田、塩釜、東新潟、小名浜、川崎、大井川、金沢、福井、姫路、境港、広島、小倉、北九州、福岡、佐世保、長崎、日向、八代、鹿児島 以上24箇所(2018年3月現在)
公式サイト http://www.tozai-ot.jp/

グループ企業一覧へ戻る

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved