共通ナビゲーションを飛ばす

カタール石油開発株式会社

コスモエネルギーグループでは、カタール石油開発株式会社を通して、これまで培ってきた経験・技術・人材を活用し、コアエリアの一つであるカタール国との関係強化を図ります。

写真

海上生産設備

当社は、1997年にカタール政府との生産分与(PS)契約に基づき、カタール国沖合いの石油鉱区の利権を譲渡され、探鉱活動を開始しました。
その後、A構造北部油田及びアル・カルカラ油田で商業生産可能な規模の原油埋蔵量を発見、2003年6月から開発作業を開始し、2006年3月に生産を開始しました。

更にA構造南部油田の開発作業を行い、2011年4月に生産を開始しました。

生産された原油は、カタールマリン原油として、権益原油の全量をコスモ石油に販売しています。

また、当社は生産開始当初より、原油生産の際に発生する随判ガスを大気中で燃焼させず、全量を地下に圧入する「サワーガスインジェクション」を海上で行っており、環境に配慮した操業を行っています。

会社概要

本社所在地 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビル
電話 03-3798-2015
設立 1997年9月5日
株主 コスモエネルギー開発株式会社 75%、双日株式会社 25%
資本金 31億4,800万円(2017年12月末現在)
代表 代表取締役社長 大江 靖
事業内容 石油・天然ガスその他地下資源の調査、試掘及び採掘・石油・天然ガスその他地下資源及びその副産物の加工、貯蔵、輸送、売買及び受託販売
決算期 12月
従業員数 21名(2017年12月末現在)
上記の他、ドーハ鉱業所に現地雇用者93名が勤務(2017年12月末現在)
事業所 鉱業所:カタール国ドーハ市

グループ企業一覧へ戻る

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved