共通ナビゲーションを飛ばす

コスモペトロサービス株式会社

コスモペトロサービス株式会社は、コスモ石油株式会社千葉製油所および丸善石油化学株式会社千葉工場の操業の重要な一翼を担っております。

写真

千葉製油所正門風景

当社は、1968年6月に近海タンカー株式会社と千歳海運株式会社の共同出資により、千葉ツバメ港運株式会社として発足。千葉製油所内で船舶代理店として営業を開始しました。
その後、業務受託を順次拡大し2003年には船舶代理店部門を分離してコスモ石油株式会社100%出資子会社のコスモペトロサービス株式会社へと社名変更しました。
さらに、2004年には丸善石油化学株式会社の資本参加を受けました。
現在は、両工場の海上入出荷業務、防災・警備業務、試験・検査業務を受託、また五井共同防災事務局業務、千葉製油所の陸上出荷、廃棄物焼却炉管理業務も受託するなど、幅広い業容を擁するに至っています。

コスモペトロサービス株式会社は、今後ともコスモエネルギーグループの一員として、圧倒的安全のうえに高品質サービスを提供し続けてまいります。

会社概要

本社所在地 千葉県市原市五井海岸2番地
電話 0436-21-0452
設立 1968年6月1日
株主 コスモ石油株式会社 71.43%、丸善石油化学株式会社 28.57%
資本金 1,000万円(2018年3月末現在)
代表 代表取締役社長 小椋 伸一
事業内容
  • 海上入出荷業務
  • 陸上出荷業務
  • 廃棄物焼却装置の運転管理業務
  • 防災および警備業務
  • 試験および検査業務
決算期 3月
従業員数 189名(2018年3月31日現在)
公式サイト http://cosmopetro.cts-co.net/

グループ企業一覧へ戻る

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved