共通ナビゲーションを飛ばす

コスモリファイナリーサポート堺株式会社

コスモリファイナリーサポート堺株式会社は、「顧客からの高い信頼の獲得を原点におき、叡智を集め、技能を磨き、企業価値を永続的に高めつつ、コスモエネルギーグループの発展に寄与します」を経営理念として邁進しております。

写真

石油製品の陸上出荷風景

当社は1975年4月3日、大洋工業株式会社と株式会社近畿流通サービスが合併し、株式会社近畿流通サービスとして発足し、1993年4月1日に関西コスモ物流株式会社に社名を変更し、新たにコスモエネルギーグループの一員としてスタートしました。
その後、2003年6月には外部株主より自己株式を取得し、コスモ石油100%出資の会社となりました。

事業内容は、当初からコスモ石油株式会社堺製油所から受託していた石油製品の荷役業務に加え、1999年に試験分析、防災警備部門の業務を受託、次いで2003年4月にコスモエネルギーグループ外からの試験・分析業務を行っていたコスモ分析センターを移管受けしました。

今後もコスモエネルギーグループにおける技術サービス提供会社としての役割を認識し、堺製油所を中心とする役務委託先の経営基盤強化に寄与すべく、効率的かつ高品質なサービスを提供し続けることを第一義として取り組んでいきます。

会社概要

本社所在地 大阪府堺市西区築港新町3-14
電話 072-247-0803
設立 1975年4月3日
株主 コスモ石油株式会社 100%
資本金 2,800万円(2018年3月末現在)
代表 代表取締役社長 妻木 久明
事業内容
  • 石油製品入出荷業務
  • 製油所構内の防災、警備業務
  • 石油製品の試験・分析業務
決算期 3月
従業員数 87名(2018年3月31日現在)

グループ企業一覧へ戻る

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved