共通ナビゲーションを飛ばす

代謝とは

代謝とは・・?

代謝のはたらき:イメージ

代謝とは、脂肪や糖を燃焼してエネルギーを生み出す作用です。

燃焼が起きると細胞内に水が発生します。この水は代謝水と呼ばれ、
カラダの中から作り出される水分となります。

つまり、代謝はヒトのカラダに『エネルギー』と『水』をもたらすのです。

しかし代謝は10代をピークに、減少してしまいます。

5-アミノレブリン酸(ALA)は、そんな代謝に必要不可欠な物質です。

日本人の基礎代謝基準値
代謝が弱ってしまうと・・・:イメージ

5-アミノレブリン酸(ALA)が含まれる食物

5-アミノレブリン酸(ALA)が含まれる食物例:イメージ

5-アミノレブリン酸(ALA)は、あらゆる生命の根源物質であり、動植物の体内で作られます。

ヒトは5-アミノレブリン酸(ALA)を体内で生成するとともに、肉や魚、野菜など普段の食事からも摂取しています。

そのような食品のなかでも、特に多く5-アミノレブリン酸(ALA)を含んでいるのが、発酵食品です。

発酵食品には甘酒や赤ワイン、黒酢などがあり、すでに健康食品としての地位を確立していますが、5-アミノレブリン酸(ALA)を多く含むという点でも、やはり、非常に優れた食品であると考えられます。

しかし、食品の中に含まれる5-アミノレブリン酸(ALA)の量は決して多くないため、近年ではサプリメントなどで効率的に摂取する方も増えてきています。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved