共通ナビゲーションを飛ばす

花卉での栽培事例

世界で初めての ALAを配合した新機能性液体肥料は、既にヨーロッパや日本でさまざまな効果を上げています。その事例をいくつかご紹介します。

インパチェンス(日本)

  • 作物:インパチェンス(鉢)
  • 施用方法:ALA入り肥料(ペンタガーデンPRO)1000倍希釈、鉢上げ後4回、週1回根圏施用。
アラ入り液体肥料施用と未施用の比較

ALA配合の家庭園芸用ペンタガーデンを使うことにより、通常の液体肥料を使ったよりも、花咲きが良く、ご家庭でもガーデニングをよりお楽しみいただけます。

バラ(日本)

  • 作物:バラ(グラスハウス ロックウール栽培)
  • 施用方法:ALA入り肥料(ペンタキープV)を2000倍、1万倍に希釈して1株当たり約12ミリリットル、1週間に1回葉面散布。
アラ入り液体肥料施用と未施用の比較

切り花用のバラ栽培において、週に1度の葉面散布により新芽の生長が促され収穫サイクルを短縮、切り花の収穫量アップが図れました。

バラ栽培事例の花数・花の大きさの比較のグラフ
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved