共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI
実施のご報告
アルピニスト野口健さんとJFN加盟局のラジオリスナー、
パーソナリティとエコカード会員が集結。
富士山麓で清掃活動&エコトレッキング 充実の2日間を過ごしました。

2016年7月19日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:森川桂造)は、持続可能な社会の実現をめざして、地球環境保全に関わる様々な活動に取り組んでおります。

こうした取り組みの一環として、当社はTOKYO FM及び全国FM放送協議会(JFN)加盟局と共に、地球環境の保護と保全のために呼びかけていく活動「コスモ アースコンシャス アクト」を展開しております。

「コスモ アースコンシャス アクト」では、本年度もより多くの方々に、海や公園といった身近な場所での清掃を通じて、ポイ捨てや不法投棄ゴミ等の現状を認識してもらい、地球環境保護の大切さと当社の環境保全への取り組みを理解していただくために、「クリーン・キャンペーン」を全国で実施しています。

その「クリーン・キャンペーン」の象徴的なイベントが「コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI」です。

今年も、アルピニスト野口健さんを迎え、JFN加盟局のリスナーの皆さまとパーソナリティ、そして、エコカード会員(※)の方々が一堂に会し、7月16日(土曜日)・17日(日曜日)に富士山周辺の清掃活動とエコトレッキングを行い、充実した2日間のプログラムを終えました。

集合写真
集合写真

富士山は世界遺産登録を果たしましたが、周辺には依然として不法投棄されたゴミが存在します。

そこで、このプログラムでは、人の手によって汚されてしまった「負」の側面と、貴重な植生が残り、今なお原生林の形を留める自然の素晴らしさがある富士山の「正」の側面を、清掃活動とエコトレッキングを通じて体感することを目的としています。

初日の清掃活動では、参加者が一丸となり2時間余り奮闘した結果、一斗缶、コンクリートの瓦礫・タイヤなどの大きなものに加え、空き缶やガラス、ビン、スナック菓子の袋といった小さなゴミなども含めて、ゴミ袋(45リットル)187袋分、計8,415リットルのゴミを回収しました。

清掃活動の様子 その1清掃活動の様子 その2
清掃活動の様子 その3清掃活動の様子 その4
清掃活動の様子

清掃活動以外にも、富士山の抱える環境問題をテーマに、野口健さんと認定NPO法人富士山クラブの大井英明さんによる勉強会や、コスモ石油エコカード基金のサポートによる富士山クラブとの新たな取り組みの紹介をいたしました。

「富士山を学ぶ勉強会」の様子 その1「富士山を学ぶ勉強会」の様子 その2「富士山を学ぶ勉強会」の様子 その3
「富士山を学ぶ勉強会」の様子

2日目には、7月としては稀に見る晴天に恵まれ素晴らしいエコトレッキングとなりました。

精進口登山道を3合目から奥庭まで、ここ数日の雨露により瑞々しくなった植生と時折差し込む初夏の日差しの中をエコトレッキングし、ガイドの方から動物の生態や植生などの説明を受けながら、富士山の自然のすばらしさを満喫していただきました。

エコトレッキングの様子 その1エコトレッキングの様子 その2
エコトレッキングの様子 その3
エコトレッキングの様子

JFN加盟局のリスナーの皆さま、パーソナリティ、エコカード会員の方々が、野口健さんを中心に活動を共にし、結束を強め、充実した特別な2日間となりました。

エコトレッキングの様子
エコトレッキングの様子

当社とTOKYO FM及びJFN加盟局では、「コスモ アースコンシャス アクト」の様々な活動を通じて、より多くの方々に地球環境の大切さを伝えるべく、今後も積極的に地球環境の保全に関する取り組みを実施してまいります。

コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI 実施内容
1. 名称 コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI
2. 実施日 2016年7月16日(土曜日)~17日(日曜日)
3. 主催 株式会社エフエム東京、全国FM放送協議会(JFN)
4. 協賛 コスモ石油(コスモエネルギーホールディングス株式会社)
5. 協力 認定NPO法人富士山クラブ・山中湖村
6. 実施プログラム 7月16日(土曜日)
  • 富士カームにて開会式と富士山を学ぶ勉強会
  • コスモ石油エコカード基金のサポートによる富士山クラブとの新たな取り組みの紹介
  • 山中湖村桧丸尾地区にて清掃活動
  • 懇親会
7月17日(日曜日)
  • 精進口登山道を3合目~奥庭エコトレッキング
  • 奥庭荘駐車場にて閉会式
7. 参加者数 160名
【内訳】リスナー 77名 パーソナリティ 37名
 エコカード会員 5名
 野口健、認定NPO法人富士山クラブスタッフ 14名
 スタッフ(コスモ石油、JFN関係者など) 27名
8. 回収ゴミ総量 8,415リットル (45リットル袋 187袋分)

※エコカード会員とは

「コスモ石油エコカード基金」の会員のことです。当基金は会員の皆さまから毎年お預かりする500円とコスモ石油グループからの寄付金を、NPOなどのパートナーとともに行う環境保全や環境教育のプロジェクトに役立てています。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室 潮田・高田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved