共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

四日市霞パワー株式会社の共同出資相手先について

2016年3月15日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

平成28年2月9日に公表しました「新会社設立に関するお知らせ」に関して、本日、共同事業関連契約の締結が完了しましたので、共同出資相手先につきまして、以下のとおりお知らせいたします。

1. 四日市霞パワー株式会社について

当社は、株式会社日本政策投資銀行(以下、「日本政策投資銀行」)と共同で、四日市霞パワー株式会社(以下、「四日市霞パワー」)を設立しました。

新会社は、当社グループが保有する四日市霞発電所を承継した上で、従来の残渣油に加えて石油コークスでも発電が可能となるよう改造工事を実施し、発電所を運営する予定です。

なお、本プロジェクトに対して、当社はこれまで培ってきたIPP事業のノウハウ提供や、当社グループで製造される残渣油や石油コークスを供給することで競争力を高めてまいります。また、日本政策投資銀行はこれまでの発電事業に対するファイナンスにより蓄積した知見を活用し、プロジェクトファイナンス組成へのサポートを行います。

2. 共同出資相手先の概要

(1) 名称 株式会社日本政策投資銀行
(2) 所在地 東京都千代田区大手町1丁目9番6号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長  柳 正憲
(4) 事業内容 長期の資金供給をはじめとする機能を複合的に発揮することによる「投融資一体型金融サービス」の提供
(5) 資本金 1兆4億24百万円(全額政府出資)
(6) 設立年月日 平成20年10月1日
(7) 純資産 2兆7,194億円(平成27年3月末)
(8) 総資産 16兆2,833億円(平成27年3月末)

3. 新会社への出資比率

コスモエネルギーホールディングス株式会社
61%
株式会社日本政策投資銀行
39%
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社 グループ経営企画ユニット
コーポレートコミュニケーション部 広報室 潮田・木村
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved