共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

新会社設立に関するお知らせ

2016年2月9日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:森川桂造)は、本日開催の取締役会において、当社子会社のコスモ石油株式会社が保有する四日市霞発電所を活用し、石油コークスを燃料とする発電事業を運営するために、新会社を設立することを決議しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

1.新会社設立の目的

本年4月より開始されます電力の小売全面自由化に伴い、日本の電力事業は、効率的なエネルギー供給を求められております。新会社は、当社グループがこれまでにIPP事業で培ってきた発電ノウハウや、堺製油所にて製造される石油コークスなどの経営資源を有効活用することにより、より一層効率的なエネルギーの安定供給をはかってまいります。

2.新会社の概要

(1) 名称 四日市霞パワー株式会社
(2) 所在地 東京都港区芝浦一丁目1番1号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役 野地 雅禎(予定)
(4) 事業内容
  • 発電所の改造工事(燃料について、従来の残渣油に加えて石油コークスも可能なように変更)
  • 改造工事後の発電所の運営等
  • 発電および売電事業
(5) 資本金 105億円(資本準備金含む)
(6) 設立年月 平成28年2月19日(予定)
(7) 大株主及び持株比率 コスモエネルギーホールディングス株式会社 61%
第三者(法人) 39%
(8) 上場会社と当該会社との間の関係 資本関係 当社は当該会社の株式を61%所有いたします。
人的関係 当社の執行役員である野地 雅禎氏は、当該会社の代表取締役を兼務いたします。
取引関係 当社と当該会社との間には、記載すべき取引関係はありません。

3.共同出資相手先の概要

相手先において機関決定及び共同事業関連契約の締結が完了していないため、共同出資相手先の概要については開示を差し控えます。

なお、共同出資相手先の概要については、共同事業関連契約の締結後、追って開示します。

4.今後の見通し

本新会社設立による平成28年3月期の当社連結業績に与える影響は軽微であります。

以上

<参考>

1.コスモ石油株式会社の概要
(1) 名称 コスモ石油株式会社
(2) 所在地 東京都港区芝浦一丁目1番1号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長  小林 久志
(4) 事業内容 総合石油事業
(5) 資本金 1,672億円
(6) 設立年月日 昭和61年4月1日
(7) 大株主及び持株比率 コスモエネルギーホールディングス株式会社 100%
2.コスモ石油株式会社四日市霞発電所の概要(改造工事後)
(1) 所在地 三重県四日市市
(2) 発電規模(送電端) 200,000kW
(3) 使用燃料 石油コークスおよび残渣油
(4) 発電方法 ボイラ・蒸気タービン発電

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社 グループ経営企画ユニット
コーポレートコミュニケーション部 広報室 潮田・木村 電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved