共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

コスモ石油エコカード基金
「野口健 ネパール・マナスルに森をつくろうプロジェクト」を支援します

2015年10月27日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:森川桂造)では、「ずっと地球で暮らそう。」を合言葉に、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」とコスモ・ザ・カード・ハウス「エコ」会員の皆さまと共に、コスモ石油エコカード基金を2002年4月にスタートし、国内外で地球環境貢献活動を展開しております。今年度は野口健さんの「ネパール・マナスルに森をつくろうプロジェクト」を支援しています。

マナスルはヒマラヤ山脈の一角を成す8000メートル級の峰で、1956年に日本の登山隊が始めて登頂を成し遂げた山として「ジャパニーズマウンテン」とも呼ばれ、日本にとって縁の深い場所です。

アルピニストの野口健さんは、この地で2006年から「ヒマラヤに学校をつくろうプロジェクト」を開始し、学校寮の建設、教育プロジェクトの向上や優れた教師の招聘等、学校建設・教育に関する支援活動に取り組んでいます。

ネパールのマナスル峰(標高:8163メートル)の麓にあるサマ村には、樹齢100年を越すような原生林が広がっていましたが、薪や家畜の飼料などに使われ、森林破壊が著しく進んでしまっているため、野口健さんが森林再生のプロジェクトを立ち上げ、コスモ石油エコカード基金が本プロジェクトの活動全体を支援しております。

なお、本プロジェクトは住友林業様から技術支援等を受ける予定であり、コスモ石油のエコカード基金と住友林業様が連携することにより実現した、非常に有意義なプロジェクトであると考えております。

【ネパール・マナスルに森をつくろうプロジェクトの概要】

1. 支援主体 コスモ石油エコカード基金
2. プロジェクトパートナー 認定NPO法人 ピーク・エイド(理事長:野口健)
3. 活動目的 ・森林再生
・子供たちへの環境教育

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社 グループ経営企画ユニット
コーポレートコミュニケーション部 広報室 潮田・木村 電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841


本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved