共通ナビゲーションを飛ばす

CSRトップページ

価値創造に向けた人事制度と人材の育成

価値創造に向けた人事制度と人材の育成

コスモエネルギーグループでは、「人材」を価値創造の源泉と考えます。
経営環境の変化に前向きにスピード感を持つ人材を育成するとともに、ダイバーシティ(多様性)を尊重し、様々なバックグラウンドを持つ社員がそれを活かして活躍できる職場づくりに取り組んでいます。

コスモ石油社員数(2016年3月末日現在)

  男性 女性 合計
コスモ石油
(出向者含む)
組合員 1,410名 271名 1,681名
管理職 639名 8名 647名
シニア社員 311名 15名 326名
小計 2,360名 294名 2,654名

※主にコスモエネルギーホールディングス、中核3事業核社およびその他出向社員

平均勤続年数
22.4年
うち、女性社員の
平均勤続年数
19.2年
男性社員の平均勤続年数
22.8年

※シニア社員含む

人事制度と評価制度

2015年4月より「健全な競争意欲と高い収益意識を持って、年齢・性別・職種に関わらず能力を最大限に発揮することで人材と組織を活性化し、会社と社員が共に成長していく」ことを目的に人事制度の大幅改定を実施しました。全社員を対象とした公平かつ透明性のある評価制度としており、自律的な社員の意識向上とラインマネージャーの評価研修を実施し、適切なフィードバックに努めています。

主な改定内容
目的 具体的施策
あらゆる社員にチャンスを提供するために
  1. コース制を廃止
  2. 管理職に対しては職責に応じて報酬が決まる役割等級制度の導入
  3. 年功要素を排した昇格審査の実施
社員の競争意欲・収益意識の向上を促進するために
  1. 改革や変革に挑んだ社員が高く評価される制度の導入
  2. メリハリのある人事評価の実施
  3. 業績連動型賞与の導入

人材育成とグローバル人材

図:国別海外駐在者数

国別海外駐在者数

グラフ:海外駐在者数の推移

海外駐在者数の推移

※ 駐在者数は、コスモ石油出向者とコスモエンジニアリング、コスモトレードアンドサービス、コスモエネルギー開発のプロパー社員を足したものです。
(2016年3月31日現在)

新人事制度の中で求める人物像を「向上心と自己変革意欲を持ったプロフェッショナル人材」として設定しました。従来の一律・年功的な人材マネジメントから脱却し、目的に沿った人材を選抜して育成をめざしています。ビジネスにおいて必要とされる知識・スキルを昇格審査項目とし社員の自己啓発を促進し、マネージャーに対しては部下育成レベルを向上させる研修を実施するとともに、今後の活躍を後押しする女性社員対象の研修も充実させていきます。

また、コスモエネルギーグループ社員は、世界8カ国、128名が海外に駐在しています。「グローバルな垂直型一貫総合エネルギー企業」をめざすコスモエネルギーグループにとって、多様な経験・スキルを持ったグローバル人材の育成は急務であるため、若手・中堅社員を積極的に海外へ派遣するとともに、海外の大学・国内の国際系大学への指名留学(過去5年間で6名)を実施しています。

階層別の研修
対象者 研修名 受講者数 研修時間/人
組合員
(総合職)
新入社員研修 24 240
二年次研修 29 16.5
OJTトレーナー研修 17 7.5
会社指定通信教育 449 2ヶ月
管理職 新任管理職研修
マネージメントの基礎(業務管理、部下育成、時間管理)
リーダーシップ、他責から自責
50 16.30時間
新任ライン長研修
(評価者訓練、ダイバーシティ労働時間と人権)
47 約54時間
トップ層研修
(経営層リスクマネジメント研修)
63 2時間

※このほか、全社員を対象にした通信教育の補助、業務に応じた資格取得補助を実施しています。

※2015年度より、コース一元化を行い、一般職制度を廃止しました。

※コスモ石油単体(出向者含む)

資格・技能検定取得奨励・自己啓発の推進

コスモ石油は、業務遂行に関わる資格取得を奨励し、特に必要とされる資格は、受験料や資格取得のための講座の受講料を支給しています。

また、社員の自己啓発を奨励し、各種の通信講座を用意しています。年間2講座を限度に、受講期間内に終了した従業員には、受講料の一部を補助金として支給しています。

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
講座数 42 51 36 44 38
通信教育受講者数 82名 87名 53名 78名 79名

※2011年度開講講座数85講座、延受講者数94名(内12名は複数の講座を受講)。

※2012年度開講講座数95講座、延受講者数87名(内10名は複数の講座を受講)。

※コスモ石油単体(出向者含む)

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved