共通ナビゲーションを飛ばす

CSRトップページ

連結中期人権/人事計画

連結中期人権/人事計画(2013年度~2017年度)

コスモエネルギーグループでは、「連結中期人権/人事計画(2013年度~2017年度)」として、「業務の効率化と労働時間の適正管理」「ワーク・ライフ・バランスへの取組」「多様性を尊重した職場づくり」「パワハラ・セクハラの撲滅」の4項目をテーマに掲げ、取り組んでいます。各項目については、「企業倫理・人権委員会」にて立案・実績報告・評価を実施し、コスモエネルギーグループ社員がより働きやすい職場になるように取り組んでいます。

主な活動施策の活動報告、実績評価
テーマ 活動施策・目標 2015年度実績 評価
業務の効率化と労働時間の適正管理 年間総労働時間1,900時間の達成生産性向上のためのしくみ作り 1,950時間
(前年比:-2時間)
C
ワーク・ライフ・バランスへの取組 1) プラチナくるみん取得 2017年度認定を目標に活動 B
2) 関係諸制度の見直し 育児休職者とのコミュニケーション策
在宅勤務制度の見直
B
多様性を尊重した職場づくり 1) 障がい者雇用率の法定値クリア 2015年度積算 2.06%
(法定雇用率2.00%)
A
2) 女性管理職数向上の施策検討 女性活躍推進法に基づく行動計画を策定 B
3) 多様性を尊重した職場づくり 相談窓口を、多様性に対応することとし、改称 B
4) 社内コミュニケーションの醸成 役員との座談会等の実施 B
パワハラ、セクハラの撲滅 事案発生数ゼロ 相談件数30件
経営に影響を与える重大案件なし
B

※評価 A:目標達成 B: 一部達成 C:未達成

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved