共通ナビゲーションを飛ばす

CSRトップページ

安全への取組み~安定供給の使命達成に向けて~

コスモエネルギーグループの安全管理体制

コスモエネルギーグループでは、CSR活動方針の最重点項目の一つとして「安全管理施策の徹底」を掲げています。エネルギーの安定供給への強い使命感のもと連結中期安全計画(2013年度~2017年度)では、安全・リスクマネジメント委員会が、グループ全体の事業活動における安全管理活動を推進し、各事業所および各部門で事故や労働災害の撲滅をめざし、安全操業・安定供給を実現していきます。

コスモエネルギーホールディングスと中核3事業会社の各委員会の体制説明

コスモエネルギーグループでは、「安全・リスクマネジメント委員会」を年2回開催し、グループ全体の安全方針の審議や安全活動の進捗を確認する等、安全管理の充実を図っています。

中核3事業会社においては、それぞれの事業内容や機能に応じて、コスモエネルギー開発が「環境安全衛生委員会」、コスモ石油が「安全環境委員会」、コスモ石油マーケティングが「安全委員会」を設置し、安全施策の立案や安全活動の進捗管理を実施。安全管理活動の確認・改善を行っています。

体制図

安全・リスクマネジメント委員会の目的と活動報告、実績評価

コスモエネルギーグループでは、社会の皆様から信頼され、安心していただけるよう、安全・リスクマネジメント委員会において、グループ全体の事業活動における安全確保および将来リスク低減を図るために、安全管理およびリスクマネジメント活動の取り組みを推進しています。

重点項目 テーマ 主な活動施策・
目標
2015年度実績 評価 2016年度方針
安全管理施策の徹底 安全管理活動の推進 労災・
事故発生件数の削減
  • 製油所での大規模事故発生件数は0件
  • 休業労災(目標3件、実績4件)
  • 計画外停止率(目標0.8%、実績0.9%)
C "誠実に守るべきことを守る「安全文化」の浸透"を踏襲する
休業労災3件以下、計画外停止率0.8%以下とする
グループ全体のリスクマネジメントの強化 地震BCPの改善
  • 課題を認識し、方向性を確認
  • 地震発生時のBCP権限委譲を変更
A コスモエネルギーホールディングス・コスモ石油・コスモ石油マーケティング合同訓練を東京で行い、臨時危機対策本部訓練を関西で行う等訓練を強化する
全社リスクへの対応
  • 保険付保基準を制定し運用開始
  • 海外駐在者のためのアシスタントサービス契約を締結
A 主要な全社リスクについて、取り組み方針を策定しリスクを軽減する

※A:目標達成、B:一部達成、C:未達成

グループ全体のリスク対応

コスモエネルギーグループでは、企業経営に悪影響を与えるリスクを把握し、リスクがもたらす損失の極小化を図る取り組みを進めています。

2014年度にリスク評価制度の見直しを行い7つの課題を掲げ、2015年度に検討や対策を実施し、一通りの対応が終了しました。今後も継続していくものや更なる対応が必要となる課題については、引き続き、対策を講じていきます。

7つの課題

  1. リスクマネジメントに関する方針
  2. 「リスク評価」の手法
    リスクマトリクスの仕分け、牽制機能、優先リスクの選定、PDCAサイクルの運用
  3. 危機管理規程類の整備
  4. リスクマネジメント教育や研修の実施
  5. 国内外での危機対応の体制整備
  6. 地震以外のBCP(事業継続計画)の策定
  7. グループ会社へのリスクマネジメントの展開

安全活動報告

コスモエネルギーグループでは、全グループの安全目標として「誠実に守るべきことを守る安全文化の浸透」を掲げ、安全活動に取り組みました。

2015年度の労働災害発生件数は合計41件(休業労災15件、不休業労災26件)で、2014年度の90件(休業労災24件、不休業労災66件)から、大幅に減少しました。

今後も労働災害の削減に継続的に取り組みます。

2015年度の労働災害発生件数
主要会社グループ 休業労災 不休業労災 合計
コスモエネルギーホールディングス※1 0 2 2
コスモ石油※2 6 18 24
コスモ石油マーケティング※3 5 1 6
コスモエネルギー開発※4 4 5 9
合計 15 26 2

※1 コスモエネルギーホールディングスの他、傘下の関係会社13社を含む
※2 コスモ石油の他、傘下の関係会社11社を含む
※3 コスモ石油マーケティング他、傘下の関係会社11社含む
※4 2015年1月~12月の実績、コスモエネルギー開発の他、6社含む

製造部門(製油所)での安全活動

コスモ石油では、横断的な安全環境管理組織である「安全環境委員会」を設置し、製油所部門の安全目標として、「火災、爆発、大量漏洩、重大労災等全ての発生件数ゼロを維持する」という目標を掲げ、労災度数率※1の低減に取り組んでいます。

労働災害度数率(3製油所の災害発生頻度)
2013年度 2014年度 2015年度
0.59 0.81 0.51

※1:100万延実労働時間当たりの労働災害による死傷者数で、災害発生の頻度を表す。

「コスモ石油 安全の日」3月11日に制定

写真:モニュメント設置行事の様子モニュメント設置行事の様子

コスモ石油では、10月2日、千葉製油所に設置した安全モニュメントの完工式を開催しました。この安全モニュメントは2011年3月の東日本大震災時に起きたLPG火災爆発事故の風化防止と一人ひとりの安全意識の醸成を目的として、事故概要を記したパネル、球形タンクの被災物(支柱、鋼板)、安全のシンボルである緑十字と安全の誓いを刻み込んだ約4mの安全の塔から構成されています。

また、3月11日を「コスモ石油 安全の日」と定めており、設置した安全モニュメントの前で安全行事を行いました。安全行事では、「安全の誓い」を唱和し、安全で事故のない千葉製油所であり続けることを誓いました。

安全啓発研修

写真:LPG火災爆発事故 風化防止DVD視聴の様子LPG火災爆発事故
風化防止DVD視聴の様子

グループ全体でもこの記憶を風化させることなく教訓として捉え、安全を第一に考える「安全文化」の浸透を図るべく、火災・爆発事故の内容とその後の対応をまとめた安全教育用DVDを制作し、安全啓発研修を展開しています。職場の特性や製造現場との関与度を勘案し、研修内容を3段階に分けました。

視聴後は、事故の教訓を踏まえ、自身の仕事の安全に置き換えて考える内容としています。

写真:教材の一例教材の一例

目的
  • 安全を第一に考える「安全文化」を醸成すること
  • 現在の仕事に潜むリスクを想起し、安全第一の思想を根付かせること
対象
  • コスモエネルギーホールディングスおよび3事業会社
  • グループ会社のうち、石油精製の現場を持つ会社
内容
  • 千葉製油所火災、爆発事故の内容とその後の対応をまとめたビデオの視聴
  • 根本原因を把握し、自身の仕事を見直す気づきを得るセッション
手法
  • レベル1
    DVD視聴(約45分)+講義+Grディスカッション+レポート作成
    計90分
  • レベル2
    DVD視聴(約40分)+アンケート
    計50分
  • レベル3
    eラーニングシステムによるDVD視聴(約20分)+学習
    計30分

安全スタンダード「COSMO」の展開

コスモエネルギーグループでは、「安全」は製造現場だけではなく、全社員で守るテーマとしています。安全スタンダード「COSMO」の実践を通じ、それぞれ仕事や職場は違っても、守るべき共通した意識と行動を持ち、安全で働きやすい職場と文化をつくっていきます。

安全スタンダード「COSMO」
スローガン 2015年度の約束(具体的な行動)
C Compliance
コンプライアンス
守るべき決まりを守ろう ■法令、社規、社内ルールを遵守します
O Open
オープン
心を開いて
他人や物に心配りしよう
■社内・社外のすれ違う人に挨拶します
・お客様、他部署の人にも関心を持ち、挨拶できるようになる。
S 5S
(整理、整頓、
清掃、清潔、躾)
安全の基本5Sを実行しよう ■机の上に書類を出したまま帰りません
・机の上に書類を出したまま帰らない。
・机の下には自分が入るスペースを確保する。
M Maintenance
メンテナンス
機器もココロも
メンテナンスをしよう
■備品を大切にし、故障を放置しません
■避難経路・通路の障害を撤去します
O Oval
オーバル
安全意識を私から
周りに広げよう
■私から行動し、周囲に呼びかけます
■組織、グループ各社が何層にも重なり、不安全を正します
・上記の行動を自分から実践して、周りに広げる。

コスモ石油「操業マネジメントシステム」

コスモエネルギーグループの供給部門を担うコスモ石油では、適正な操業管理の維持および継続的改善を推進するための全社統一のマネジメントシステム「操業マネジメントシステム」(OMS)を確立し、2016年1月より運用しております。OMSは、安全操業・安定供給の実現に不可欠な重要項目として、23の要求事項で構成される取り組み方針を定め、それを基に本社と製油所がそれぞれの取り組みと連携を強化する仕組みです。コスモ石油はOMSを継続的に運用強化していくことで、「世界標準以上の安全操業・安定供給」の実現をめざしていきます。

OMS重点項目と要求事項

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved