共通ナビゲーションを飛ばす

CSRトップページ

コンプライアンスの推進

企業倫理研修会

コスモエネルギーグループでは、毎年企業倫理研修会を行っています。
2015年度は、〝「コスモエネルギーグループ企業行動指針」を実践し、より良い職場づくりをめざす″ことを目的に、①「CSR経営」とは ②「お客様」について考える ③「人」を大切に "生き生きと働く"をテーマにグループ討論を行いました。受講した社員からは、企業行動指針を再確認することができた、自分で考えることができた、グループ討議で人の意見を聴くことができてよかった、繰り返しおこなうことが大切だと感じた、と好評価を得られました。

写真:企業倫理研修会

写真:企業倫理研修会

2015年度 企業倫理研修の実績

研修名 テーマ 受講者数 研修時間
新入社員 経営理念、企業行動指針の理解、CSR活動方針、グループ討論による倫理感の共有 24名 2時間
新任ライン長研修 企業行動指針、CSR活動方針における目標達成のためのライン長としての役割 21名※※
26名
1時間
1時間
事業所研修 トップコミットメント(経営理念、企業行動指針、CSR活動方針の再確認とCSR経営に対する所信表明)、企業行動指針の確認、人権多様性の尊重、グループ討論による倫理観の共有 4,500名 1.5時間

※開催回数は、39事業所71回になります。

※※2015年度は、定期異動時期を6月から4月に変更したため、新任ライン長研修を2回行っています。

2014年度 企業倫理研修の実績数

研修名 テーマ 受講者数 研修時間
新入社員 企業行動指針、CSR活動方針、グループ討論による倫理感の共有、ヘルプラインの紹介 74名*1 3時間
新任ライン長研修 企業行動指針、CSR活動方針における目標達成のためのライン長としての役割 30名 1.5時間
事業所研修 社長メッセージ、収益と倫理観の向上、企業行動指針の改定ポイント、グループ討論による倫理観の共有、意識調査アンケート結果(ハラスメント)のフィードバック 3,609名*2 1.5時間

*1 新入社員の受講者数は、コスモ石油採用社員のみとなります。

*2 開催回数は、全32事業所、76回になります。

2013年度 企業倫理研修の実績数

研修名 テーマ 受講者数 研修時間
新入社員 コンプライアンスと企業倫理、企業行動指針、会社の意志決定ルール 66名 2~3時間
新任ライン長研修 コンプライアンス遵守、企業倫理醸成のためのライン長としての役割 29名 1.5時間
事業所研修 トップコミットメント(企業倫理への取り組みに対する所信表明)、ヘルプラインの仕組み、CSR経営と企業倫理、ありがちな企業倫理事例の討論と共有 3,250名 1.5時間

2012年度 企業倫理研修の実績数

研修名 テーマ 受講者数 研修時間
新入社員 コンプライアンスと企業倫理、企業行動指針、会社の意志決定ルール 27名 3~6時間
新任ライン長研修 コンプライアンス遵守、企業倫理醸成のためのライン長としての役割 39名 2時間
事業所研修 【全部門】トップコミットメント(企業倫理への取り組みに対する所信表明)、ヘルプラインの仕組み、情報管理の徹底・情報システムの適正利用
【販売部門】品確法・独占禁止法と個人情報
【技術部門】安全を創る
3,798名 2時間

2011年度 企業倫理研修の実績数

研修名 テーマ 受講者数 研修時間
新入社員 コンプライアンスと企業倫理、企業行動指針、会社の意志決定ルール 10名 4時間
新任ライン長研修 法令遵守、企業倫理、情報システムの適正利用 26名 0.5時間
事業所研修 コンプライアンスとヘルプラインの仕組み、情報システムの適正利用と暴力団排除条例、独占禁止法と個人情報、安全管理・環境管理の不具合 3,790名 1~2時間

企業倫理eラーニング

eラーニングのテーマ
学習テーマ 対象
パワーハラスメント 全社共通
情報の適正な取り扱い 全社共通
インサイダー取引 ※持株会社
安全を考える ※供給部門
SNS利用時のマナー ※販売部門
異文化、慣習の尊重 ※石油開発部門

※印は事業会社別のテーマ

企業倫理研修のフォローアップとして、グループ全社員が個別に学習することで「企業行動指針」の理解度をさらに深め、高い倫理感を維持するため、企業倫理eラーニングを実施しました。2015年11月~2016年3月で、6,114名の社員を対象に実施し、99.9%の6,111名が受講修了しました。学習テーマには、全体共通テーマのほかに、事業会社ごとに業務に応じたテーマを設定し、より身近な問題を学習しました。今回が、グループ全体として始めて取り組みでしたが、終了後のアンケートでは、90%以上の方が企業倫理への理解が深まったと答えています。2016年度以降も、引き続き企業倫理eラーニングを実施し、企業行動指針の浸透と社員一人ひとりの高い倫理観の維持に努めていきます。

画面:企業倫理eラーニング

社員意識調査アンケートの実施

設問のカテゴリー
経営理念、企業行動指針、中期経営等の理解・意識と行動 12問
コンプライアンス意識、職場の相互の信頼感 11問
上司のマネジメント行動 7問  
リスク・不正の可能性の確認 38問
CSR活動重点項目の実行 8問  
仕事の魅力、組織の魅力、満足度 18問
合計 94問  

※印の項目は事業会社グループにより設問数に差異があります。

2016年1月~2月に、コスモエネルギーグループ社員36社6,318名を対象として、コンプライアンス意識や、職場風土を確認するためのWebアンケートを実施しました。回答は、個人を特定しないよう配慮し99.1%の社員が回答いたしました。
設問は6つのカテゴリーからなり、共通項目のほか、事業会社に応じた内容を加えています。
集計結果は2016年6月までに各社へ報告し、それぞれ職場環境の改善を図っています。

「パンダ通信」配信

イラスト:パンダ通信

 「パンダ通信」は、企業倫理にかかわる見過ごしがちな事象やルールについて、ネズミが問題提起し、パンダが“白黒つけて”解決する社内メールマガジンです。2014年1月から隔月に1回配信し、定期的な啓発を続けることで、グループ社員が日常に潜む問題に気づく感度を高めることをめざしています。
2016年度は、問題行動をおこしてしまうコウモリのキャラクターを新たに加え、これまで以上に自分自身に置き換えて、誠実な行動をとることの重要性を認識するものとしています。

パンダ通信

配信テーマ<2015年度>
防災意識を高めよう~安全に避難できる?~ 2015年5月25日
お客様から信頼される人になろう 2015年7月24日
タイムマネジメントができる人になろう 2015年9月25日
環境活動は、ちりも積もれば山となる! 2015年11月25日
適正な情報開示で企業価値を高めよう 2016年1月15日
誠実な取引関係を築こう 2016年3月25日
配信テーマ<2016年度>
いつも通りで大丈夫? 2016年5月25日
あなたの常識大丈夫?不正な接待・贈答は身近にある。 2016年7月25日

反社会的勢力との関係遮断

コスモエネルギーグループでは、反社会的勢力・団体とは一切の関係を持たず、いかなる利益供与も行わないこと、また、マネーロンダリングに関与しないことを企業行動指針に掲げ、反社会的勢力との関係を遮断しています。

また、取引先との契約書において反社会的勢力排除の条項を設けることにより、取引先も反社会的勢力との関係を遮断していることを確認しています。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved