共通ナビゲーションを飛ばす

CSRトップページ

ダイバーシティへの取り組み ‐社長メッセージ‐

コスモ石油株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 森川 桂造

コスモエネルギーホールディングス株式会社
代表取締役社長 社長執行役員
森川桂造

コスモエネルギーグループでは、ダイバーシティ(多様性)の実現に積極的に取り組みます。

企業価値をもってステークホルダーに貢献できる企業とは、様々な選択肢の中から合理的な判断ができ、高い生産性を実現することで、成長を続けていく企業です。偏った考え方、現状維持の取り組みを続けていると、多様化が進む社会の中で生き残っていくことはできません。多様性あるメンバーから様々な意見が出て、軋轢の中から合理的な意思決定をしていくことが必要です。

また、企業は社会的責任を持つ公器として、様々なバックグラウンドを持つ社員が、それぞれの自己実現を目指し、意欲を持って働ける職場を実現していく責務があります。特定の年齢層や性別、文化に属する人たちだけで、今までの閉鎖的な意思決定のプロセスや、長時間労働を是とした働き方を続けていては、職場は単一の価値観に支配されて生産性は向上せず、制約のある人が排除され、多様性の実現もできないのです。

コスモエネルギーグループでは、企業行動指針の中で、差別を容認せず、一人ひとりの個性を尊重し、その能力を発揮できる職場づくりに取り組むことを定めています。その一環として、まずは女性の活躍推進を最優先の課題として、数値目標を定めて取り組んでまいります。女性の活躍推進にドライブをかけて取り組んでいくことで、職場の多様性が高まり、新しい働き方、健全な議論、新しい提案が生まれていくことを期待します。

社員一人ひとりが、ダイバーシティ(多様性)を理解し、真に受け入れることができるようになること、そして、様々なバックグラウンドを持つ社員がそれを活かして活躍できる職場づくりに、引き続き取り組んでまいります。

以上

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved